« 写真を貼りつけようと思いました!! | トップページ | 誕生日とか »

2010年12月16日 (木)

漫画についてちょろっと

最近は、都の条例についての記事を書いていたけど、
この際だし、漫画についてもちょろっと。

まず、俺はあんまり漫画読みません。

定期購読は週刊少年ジャンプのみ。
部屋にある漫画は「花田少年史」と「MONSTER」と「ハンターハンター」だけ。
昔はもうちょっとあったけど、幾度の金銭危機を経てこれだけになりました。

でも、漫画は大好きですよ。本当に素敵な娯楽だと思います。

新しく発売された単行本を買って来て、
「もったいない精神」にのっとり1ページを普段の十倍くらいの時間をかけ、
左手に持っているページの量が減るにつれて増す寂しさを噛みしめながら読む。
ページをめくった瞬間の展開に一喜一憂し、たった一コマの構図に興奮する。

こんな経験は誰しもあると思うし、俺だって例外じゃないです。


初めて、「はまった」と感じた漫画は、
望月峯太郎先生の「ドラゴンヘッド」という作品でした。
2001年の冬に出会った作品です。当時、俺は14歳。

Photo_2


どういう経緯でこの作品に出会ったかという話は、
また別の機会に譲るとして、とにかくその衝撃たるや、
少年漫画しか読んでなかった自分にはとても大きいものでした。

未曾有の大災害を経た世界で描かれる、
人間の生死、葛藤、欲望、成長、そして恐怖。。。

漫画内の登場人物を、キャラクターではなく
いち人間として見せられてしまう、という点が、
今まで読んだ漫画とは決定的に違う部分でした。
登場人物の一挙一動から放たれる「生臭さ」に
ずるずると、物語に引き込まれていった事を覚えています。

あと、登場人物が着用している衣服などが、
いちいちおしゃれで、ニマニマしたのもこの漫画が初めてだった。

2001年当時は、
90年代後半の名残のような「ハイテクスニーカーブーム」があって、
NIKEのエアクキニやエアプレスト何かが流行っていたんですよ。
で、その時期にREEBOKのポンプフューリーってスニーカーが俺はすごぉく欲しかったのです。

こんなん↓

Photo

このスニーカーを主人公のテルが履いてるシーンがあるんですが、
思わず「おお!!」と声を洩らしてしまったもんです。
驚きと同時に、何だか変に嬉しくなった。

未だに街とかで履いてる人を見かけると、「うわぁ!」と有名人にでも会った気分になります。
ましてや、女の子が履いてたら足元だけで惚れますわwww

でも、御覧の通りアクの強いスニーカーですんで、
なかなか手が出せないでいる、情けない俺です。

でも、いつかは絶対に欲しい一足!!
働き始めたら頑張って買おう!!うん!!


と、まぁ、話が脱線して来たんで、ここいらで〆ますww


皆さんが修学旅行の帰りにトンネルに生き埋めにならない事を祈りつつ・・・

これにて〆

|

« 写真を貼りつけようと思いました!! | トップページ | 誕生日とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画についてちょろっと:

« 写真を貼りつけようと思いました!! | トップページ | 誕生日とか »